Thumb img 0613

チャット形式でお店探し『ペコッター』を使ってみた。

  • 飲食店情報が足りなくて困っている地方女子大生が、チャット形式でお店を探してくれるアプリ『ペコッター』を使ってみたお話。


  • 地方のお店って紹介されないよね問題

    すっかり私たちの生活の中に根付いているキュレーションサイト。そこからは雑誌や口コミサイトのようにたくさんの情報を得ることができます。最近流行りのファッションだったり、メイクの方法、お店などなど多種多様な情報が集まっているわけです。「日本初上陸」とか「東京で食べられる」とか…タイトルだけ見ても美味しいとわかってしまうようなタイトルが付けられているわけなのですが、これ、地方民からしてみたらどうなの?というところ。そう、私たちのような東京に住んでいない人は何を食べればいいのですか、ということになるのです。

    今や女子大生の情報収集のベースとなっているキュレーションサイト。地方女子大生もしっかりとチェックさせていただいております。ファッションやコスメなど土地を選ばない情報なんか最高に役に立つものです。しかしながら、流行りの食べ物やお店の話となると全く参考にならないのです。

    「今夜どこ飲みに行く?」「ちょっと調べてみるー。(検索中)あ、ここ美味しそう!」「それ、名古屋にはないんですけど…」ってなります。名古屋にあるお店をキュレーションサイトで検索しようとすると、某観光雑誌かのような超基本的な情報しか探すことができない。地方民は、よりローカルな、よりコアな情報を欲しているのです!!

    ペコッター、なにそれ美味しいの?

    東京にはたくさん美味しいお店、流行りのお店があります。原宿、渋谷、表参道、恵比寿……そりゃ出店しますでしょうよ!と地方民はいつでも突っ込みたくなるのです。雑誌やテレビで東京の特集をするのは仕方のないことですが、なぜネットでさえ我々地方民を蚊帳の外に出すのだろうかと不思議でたまりません。

    飲みに行きたくなったらすぐに検索してくれる。こっちの意見を適切に汲み取ってくれるようなサービス。半径1km圏内でお店を探してくれるような便利なアプリはないものか…と誰もが思いたくなりますよね。あったんです、そう『ペコッター』。

    お店を探して予約してくれるアプリ『ペコッター』

    「お店探し」お助けアプリ チャット形式で教えてもらえる お礼にペコがもらえるよ

    これがペコッターの特徴のようです。私は名古屋の郊外に住んでいます。郊外の飲食店情報など検索しても限界があるものです。そこでペコッターを使ってみたいと思います。私が注文したのは、「区間二駅分」「友達と」「リーズナブル」「居酒屋」の4項目。

    質問して10分ほどで4件もの情報提供がありました(うち2店舗は同じお店)。しかも、私が知らないお店ばかり!何が食べられるか、駅から近いのか、コスパについてなどの情報も添えて下さっていて、大変参考になります。気に入ったお店があればその画面から「予約依頼」ができて、地図もすぐに確認することができます。こちらの予約依頼ですが、ペコッターの運営がしてくださるので、私たちユーザーが予約する手間を省いてくれます。電話予約が苦手な私にとても優しい機能です。

    Img 1052

    Img 1054

    いつでもどこでも、ペコッター。

    まず東京以外にこんなにも素晴らしいお店があるんだと実感させてくれる、素晴らしいアプリだということがわかりました。いや、別に私は東京を毛嫌いしているわけではないのです。希望の地域、誰と行くのか、価格帯、気分などなどいかなる注文をしても返事を返してくれるペコッター。特にこれといって食べたいものがない時、お店に迷っている時などに重宝しそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5 People have liked this article.