Thumb    2016 12 07 23 35 03

男性でも楽しめる! おすすめ少女漫画6選

  • 世に多く出版されている少女漫画。10代の女子が読むものというイメージから、敬遠する男性も多いはずです。確かに、高校生同士の恋愛が描かれた作品が多いのも事実ですが、少女漫画界にはそういった括りにこだわらない名作が多く存在するのも事実です。今回は約800冊の少女漫画を所有する筆者が、男性でも面白く読める少女漫画をご紹介します。


  • 佐々木倫子『動物のお医者さん』

       2017 01 31 11 13 55

    主人公・ハムテルとその飼い犬・チョビを中心に巻き起こる出来事を描いた脱力系動物漫画です。少女漫画には珍しく、全くと言っていいほど、恋愛のいざこざは出てきません。とにかく笑える動物との生活が描かれていて、動物好きはもとより、ギャグ漫画好きも楽しめる漫画になっています。

    日渡早紀『ぼくの地球を守って』

       2017 01 31 11 14 26

    壮大なSFストーリーです。主人公たちの前世は異星人で、月で地球の研究をしていました。ある時伝染病が流行って主人公たちは亡くなり、地球へ転生してきます。前世からの確執と、一筋縄ではいかない恋愛事情が絡み合い、切ないストーリーになっています。全21巻と長めですが、本格的なSFストーリーで飽きずに楽しむことができます。

    美内すずえ『ガラスの仮面』

       2017 01 31 11 14 07

    言わずと知れた名作です。30年以上連載が続いており、現在もまだ完結していません。非常に長い漫画ということでも有名ですが、男性ファンが多いのも事実です。ストーリーは、主人公・マヤが女優を目指して奮闘していくというもので、「恐ろしい子……!」「紫のバラの人」などのワードも有名です。恋愛要素もありますが、スポ根少年漫画に通ずるものもあります。

    津田雅美『彼氏彼女の事情』

       2017 01 31 11 14 01

    1998年に庵野秀明監督によってアニメ化されたことでも知られています。成績優秀、容姿端麗の主人公・宮沢雪野と、同じく秀才の有馬総一郎が惹かれ合う物語です。とはいえ、恋愛一辺倒のストーリーではなく、本当のテーマは有馬の心の闇の部分にあり、雪野がそこに触れ、2人で成長し合います。恋愛中心の話ですが、恋愛だけでなく、人間関係にも通ずることのあるテーマなので、参考になるエピソードが多数含まれています。

    清水玲子『竜の眠る星』

       2017 01 31 11 14 20

    SF少女漫画家清水玲子の“ジャック&エレナシリーズ”の作品のひとつです。シリーズにはなっていますが、『竜の眠る星』だけでも充分に楽しむことができます。舞台は24世紀で、登場人物のジャックとエレナは不老不死のヒューマロイドです。探偵をしているジャックはある時、「竜星王」という恐竜と人間が共存する星からの依頼を受けます。実はそこはエレナにとっては因縁がある星で、そこで起こっている政権争いに巻き込まれるというストーリーになっています。SFでありつつも、ヒューマンストーリーになっていて、最終巻は涙なしでは読めない漫画です!

    一条ゆかり『有閑倶楽部』

       2017 01 31 11 13 49

    2回ほどドラマ化されており、現在でも不定期で連載が続いています。80年代少女漫画の象徴のような絵柄ですが、ストーリーは一話完結型のコメディアクションで、シリアスな場面もありますが、ギャク要素も多く、少女漫画に慣れていない男性でも楽しんで読むことができます。主要人物は私立の名門校の生徒会員7名で、現実ではありえないようなお金持ちばかりです。基本的に彼らの暇つぶしを解消するために事件が巻き起こります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 人がこの記事をお気に入りに登録しています