この記事は「音楽と思い出。」の中で連載されています。バックナンバーはこちら

Thumb 10352284 475447915919234 762306281850124135 n

仕事が辛い時期に現実逃避したくて聴いてたイッサイガッサイ

  • あの時に戻りたくないから頑張れる。あの時のような状況に戻ってしまうくらいならもっと頑張ろうと思える。僕にとって、イッサイガッサイは初心に戻らせてくれる曲です。


  • クレバのファンではなかったのにこの曲は聴いてた

    もともとクレバのファンではなかったんですが、この曲は何度も聴いてました。クレバはキックザカンクルーというヒップホップグループに所属していましたね。キックザカンクルーが流行ってた頃、僕はキックザカンクルーは嫌いでした。後にポップなジャパニーズヒップホップを聴いていくとその良さも分かっていき、ラップのスキルがすごいと思いました。イッサイガッサイのサビはとてもキャッチーで好きです。クレバの少し崩したようなラップもいいですよね。良さが分かってきてからはどんどんすごいと思っていきました。多分、あまり好きじゃなかったときは、食わず嫌いだったんだと思います。

    もう辞めたい。。仕事が辛い時期によく聴いてた曲

    この歌詞に出てくるようなのんびりしていて楽しい日々を夢見ながら酷い顔して仕事に向かっていたのを覚えています。ただただ楽しく日々を過ごしたいだけなのに、仕事が自分に合わなくてきつかった。半分現実逃避ですよね。当時の自分には通勤の行きと帰りにこれを聴くことで妄想して気分転換するしかなかったんです。仕事の拘束時間が長かったので、仕事がある日は他に何もできなかったんです。もちろん、その職場を選んだのも自分だし、自分の意思でその仕事をしているので文句はありませんでしたが、だからこそ苦しかったのを思い出します。いつどうやって辞めようか。。そんなことばかり考えていました。

    「またか。。」何度も失敗をして怒られた事を思い出す

    71rrrga3dfl. sl1236

    本当に僕は向いてない仕事をすると、どんくさいんです。自分でも自覚するほどに。そして自信をどんどん失っていく。求められている事がよくわからず苦しかった。ありえない失敗も続きました。失敗を恐れていると失敗しやすくなるんですよね。ミスをしたと上司に報告する時のあの緊張感。諦めたような上司の声「またか。。」。思い出したくないですね。悪気がなくてもミスを重ねてしまう、そんな事がありました。全て自分の至らなさのせいなので、自分をどんどん責めていきました。そんな気分の時に、イッサイガッサイはまるでバカンスのような明るい曲。普段はそんな気分の時に明るい曲なんて聴きたくないんですけど、この曲はすんなり心に入ってきました。最初から最後まで楽しい雰囲気の曲なので、目をつむって現実逃避していました。その職場が悪いという事はなかったんだと思います。自分に合わなかった、それだけなんだと思います。1年後は絶対、こんなうんざりした日々から抜け出してやる!この曲を聴きながら自分に誓いました。

    あれから時が経ち今は。。

    当時に比べると、今は少し自分の理想のワークスタイルに近づいていると思います。どこで働くか、何を仕事にするかというのは本当に人生において重要な事だと思いました。毎日を生きがいを感じながら過ごすのか、うんざりしながら過ごすのか。決めるのは自分です。会社や親や友達が自分の人生を決めるのではない。自分が選んで今の状況がある。ありふれた言葉ですが、選択の連続の結果なんですよね。今の状況は良くも悪くも自分の選択の結果だと思っています。そこに周りの応援があって今の自分がある。つらい時期や大変な時期は、一度は経験しておくべきだと思いました。どんな状況であれ、人生において無駄にならなければそれでいいと思いました。あの時に戻りたくないから頑張れる。あの時のような状況に戻ってしまうくらいならもっと頑張ろうと思える。僕にとって、イッサイガッサイは初心に戻らせてくれる曲です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 人がこの記事をお気に入りに登録しています