Thumb img 2756

おふろcafe、行ったら時間を忘れる。その魅力とは。

  • おふろcafeに行った感想を一言でいうなら、 「居心地良すぎ!なにこれ住みたい!!」 おふろcafeの予想以上の居心地の良さとそのコスパの良さ、またその過ごし方についてご紹介します。


  • 1.とにかく雰囲気が温かい

    店に入ってまず目につくのが大きな暖炉。本格的なその暖炉の周りはソファで囲まれていて心地よいスペースが展開されています。店の床・天井・壁すべてが木でできているので、木のぬくもりを感じられる温かい空間が広がっています。その他にも、ハンモックやソファ席、マッサージ機、リクライニングチェア、ごろ寝スペース等、のんびりできるスペースが豊富なんです!

    2.温泉が本格的

    お風呂カフェでこんなに大きな温泉だとは思っていなかったので、これは初めて行ったら感動します。驚くほどの旅館並の大浴場にジェットバス、水風呂、サウナ・ロウリュ、露天風呂つき。そして女性に嬉しいボディケア・エステもついています。お風呂は好きなときに、好きなだけ何度でも入れるんです。お店に入るときに甚平をレンタルし先に着替えるのですが、その時にまずは温まって心もカラダも癒やされてからお店を利用するのがおすすめです。

    3.店内の本、雑誌、漫画が読み放題

    店内には多くの蔵書が取り揃えられていて、全て読み放題です。読みたい本片手に、自分の好きなリラックススペースでのんびり時間を忘れて本に没頭すること間違いなし!個人的なおすすめはごろ寝スペースです。毛布が敷いてあり本格的にごろんとできる場所と、ビーズクッションとミニローテーブルがおいてある場所があります。どちらにせよ、うたた寝は不可避なくらい居心地が良いです!そこで漫画や本を読みながら気づいたら寝てる…そんな幸せな時間をいくらでも過ごせます。

    4.カフェメニューも種類が豊富

    ごはんはレストラン並のメニューで、その他にもオシャレなソフドリやアルコール、ケーキがあります。また木枠で囲まれた半個室のカフェスペースにはそれぞれにTVがついていて、お支払は手に付けたバーコード付きの鍵に記録されます。なのでその場でお財布を出し入れする必要もなく、店にいる間はすべて甚平を着て手ぶらで過ごすことができるので、本当に家にいるような感覚。お腹が空いてきたらカフェスペースにいけばいつでも手軽にごはんもケーキも食べることができてお酒だって飲めちゃうんです。

    5.おふろcafeなのにPCスペース付き

    本格的な温泉、ごはん、リラックススペース、大量の蔵書…それだけでも十分なのに、それだけではないんです。リラックスできる場所ではあるけれど、そんな場所でもPC環境が整っているのでとても便利。電源スペースもあるので、ここでリラックスしながら仕事もできます。

    6.これでフリータイム1260円

    甚平(=館内着)と温泉時のタオルがついてフリータイム料金大人1260円は安い!映画1本見るより安くて朝10時から翌日9時までこの家みたいな居心地の良い空間に居続けられるのはお得です。(※深夜2時〜5時の時間帯を利用する場合は深夜追加料金+840円)

    7.おふろcafeの過ごし方

    おふろcafeの過ごし方を経験談でご紹介します。一人でのんびり過ごすのにも、友達、恋人、家族同士で過ごすのにも最適なので、初めての方に参考になればいいなと思います。

    ①まずは靴を脱いでロッカーへ。受付では甚平とタオルのセットとロッカーの鍵を受け取り、そのまま大浴場へ向かってください。 ②大浴場のロッカーに荷物を置いたらそのまま甚平に着替えるか、温泉に入ってから甚平に着替えてください。手荷物はそのロッカーに置きっぱです。持ち歩くのは携帯くらい。ここで一旦温泉に浸かりカラダも心も癒やすのがおすすめです。 ③自分の好きなリラックススペースを見つけましょう。丸一日ゆったり過ごすのであれば、ごろ寝スペースがおすすめです。寝れます(みんな寝てます。笑) ※ごろ寝スペースはお昼頃までに行くと比較的空いてますが夕方ごろだと混んでいる可能性大です。 ④あとは、本や雑誌、漫画を数冊持って没頭するのもよし、のんびりごろごろするのもよし、友達とおしゃべりするのもよし、好きなようにまったり過ごしてください。コーヒードリンクバーがあるので、どこにでも飲み物を持っていけます。 ⑤お腹が空いたらcafeへ。TVもあるのでまるでお家のリビングみたいです。 ⑥帰りは、甚平から私服に着替え荷物全てを持って受付へ。バーコード付きの鍵で精算なのでなくさないように注意しましょう。大宮駅までの無料シャトルバスがあります。先着9名なので利用するなら時間を聞いて早めの身支度をおすすめします。

    ―お家みたいな居心地の良さ― ぜひおふろcafeで自分の好きな過ごし方を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3 人がこの記事をお気に入りに登録しています